●こんなところ
頑張れば日帰りでもなんとか足を伸ばせる散歩コース。わざわざ行く価値のある絶景を味わえるので、東京ではないけれど是非とも紹介したい。

2017-06-22-17-34-05

お椀を伏せたような外観が特徴の、伊豆高原にある大室山。

東京から小田原、熱海、伊豆高原まで行き、そこからさらにバスで20分ほどかけてようやく到着する場所。

2017-06-22-17-34-08

大室山自体が国の天然記念物で徒歩で登ることは禁止されていて、標高580mの山頂へはリフトで一気に登ることになる。

2017-06-22-17-34-04

山頂はすり鉢状になっている。真ん中は広い窪地になっていて、その周囲1kmをお鉢巡りと言ってぐるっと歩けるようになっている。

山で580mだと大したことないように思うが、リフトで上がっていくと徐々に視界が遠くまで広がり、かなり高い。

そして、山頂のお鉢巡りはとにかく眺めが素晴らしい。

2017-06-22-17-34-07

2017-06-22-17-34-08

陸側は山々が連なる先に富士山、足元に続く道の先には眼下に伊豆の街並み、その先は青い海と同じ色の空、天気が良いと伊豆大島や島々の影まで見え、まさに絶景。

2017-06-22-17-34-09

比喩抜きで、死ぬまでに行きたいと思わせる景色が広がっている。

2017-06-22-17-34-06

●ここが素晴らしい
2017-06-22-17-34-03

山頂から70m下がった噴火口跡に広がる空間。

アーチェリーの広場になっている。

見渡す限り周囲を囲まれているからか、風がなく音もせず本当に驚くほど静か。

2017-06-22-17-34-06

見えるものも山肌一色、動くものは上にお鉢巡りで動く小さな人影くらいで、非日常空間が広がる場所。

【アクセス】
・JR伊東駅より15km 車で約30分

・伊東駅発シャボテン公園行バス 終点下車
 伊豆高原駅発シャボテン公園行バス 終点下車


【リフト営業時間】
3/6~3/15  9:00~16:45
3/16~9/30 9:00~17:15
10/1~3/5  9:00~16:15
元旦    5:40~16:15
乗車券の販売は、営業時間15分前で終了

【リフト料金】
大人往復(中学生以上) 500円
小人往復(4才以上)  250円

【HP】
伊豆高原大室山登山リフト


その他のおすすめの散歩コース、とっておきの隠れ家カフェはこちら
ランク順

エリア別