●こんなところ
2017-09-19-15-45-12

荒川河川敷にある散歩コース。

スーパー堤防の広がる河川敷に続いているので、とにかく広大。その広さは東京にいることを忘れさせてくれる。

上流から3つのエリアに分かれていて、それぞれ特色がある。

上流部が最も広大。どこまでも草地が続き、その間に点在する巨木がさらにこの光景のスケールを大きくしている。

2017-09-19-16-20-01

2017-09-19-15-46-40

2017-09-19-15-42-50

荒川の対岸上には首都高が走っているが、公園側は至って静か。広大さとゆったり流れる川が相まって、まるで北海道のよう。

2017-09-19-15-41-47

2017-09-19-15-56-30

2017-09-19-15-54-42

中流部はビオトープエリア。上流部と一変してほとんど見通しが効かず、背の高い草が生い茂っている。

池が4つあり、その間を水路が走っている。荒川が近くを流れていることさえ忘れるくらい開放感はないが、どこまでも広がる湿原に迷い込んでしまったような不思議な感覚を味わえる。

2017-09-19-16-01-41

2017-09-19-16-02-52

2017-09-19-16-00-14

2017-09-19-16-08-31

2017-09-19-16-03-15

下流部はまた開放感溢れるエリア。陸上トラックのようにエリアをぐるっと回れる歩道が整備されていて、健康器具が点在している。

2017-09-19-16-12-05

2017-09-19-16-15-52

2017-09-19-16-17-01

ウォーキングをしたり木陰で休んでいたり、他のエリアより人が多い印象。

2017-09-19-16-12-53

2017-09-19-16-21-19

2017-09-19-16-23-12

2017-09-19-16-13-17

●ここが素晴らしい
2017-09-19-16-18-25

東京にいることを感じさせないスケール感。

園内全てにそれが徹底されていて、広い空と広大な大地を心ゆくまで楽しめる。

2017-09-19-15-40-41

2017-09-19-15-49-50

ここまでの開放感は葛西臨海公園、水元公園くらいで、都心部ではなかなか体験できない。

2017-09-19-15-48-11

アクセスの不便さを差し置いても、わざわざ訪れたい東京の秘境。

2017-09-19-16-24-06

【最寄り】
都営バス 王45 北千住駅前 乗車 新田東下車 徒歩10分


【開園時間】
常時開園

【入場料】
無料

【HP】
新田わくわく水辺広場


その他のおすすめの散歩コース、とっておきの隠れ家カフェはこちら
ランク順

エリア別