●こんなところ
2017-03-25-17-00-07

都会に住んで毎日電車に揺られてビル街を眺めていると、森林の中で爽やかな風に吹かれながら、ウッドデッキで鳥のさえずりに耳を傾けて過ごすリゾートライフに憧れることがある。

2017-03-25-16-46-05

そんな都合の良い妄想を全て叶えてくれる場所がここ。東京ではないけれど、番外編としてぜひとも紹介したい。

宇都宮市街地からかなり離れたところにあるここは、近くに流れる田川という川の上にある。登山道の入口に位置するカフェの周囲は背の高い森に囲まれている。

2017-03-25-16-52-56

2017-03-25-17-06-57

店内は開放的な空間で中央は
二階まで吹き抜けになっている。

2017-03-25-16-57-45

2017-03-25-17-12-29

ランプの灯りがろうそくの光だったり、
実際に薪を炊いた暖炉になっていたり、
この時点でもかなり満足。

2017-03-25-17-00-20

2017-03-25-16-55-12

店内から外を眺めると大きく張り出したウッドデッキとその向こうに広がる木々が見える。

ウッドデッキに佇むと静寂に包まれ、下から微かに川の音が聞こえる。

2017-03-25-22-07-28

2017-03-25-22-06-53

敷地の一角にはスマートグランピング(使用は有料)と称して、数人余裕で入れるテントがありキャンプ気分も味わえる。

2017-03-25-22-05-41

2017-03-25-22-06-02

中はちょっとした部屋になっていて秘密基地のよう。

2017-03-25-20-54-43

夜はライトアップされさらに雰囲気が出てくる。

木のぬくもり、ろうそくの揺らめき、暖炉で燃える火、広がる木々、そういうアナログなものに囲まれて過ごすことが最高の贅沢だなと実感できる。

image

このカフェだからこその可能性を最大限活かした場所。

宇都宮であっても東京であってもそうだが、そこでしかできない体験ができる場所こそが最高に魅力的になると思う。

2017-03-25-17-02-08

唯一惜しいのは宿泊施設がないこと。
こんな環境で夜空を眺めながら夜を明かせたら。もし宿泊施設ができたら真っ先に泊まりに行きたい。

【最寄り】
JR宇都宮駅西口下車
バス8番乗り場より日光方面「日光東照宮・今市・石那田・船生方面」乗車
中徳次郎バス停留所より徒歩10分


【営業時間】
火曜日〜木曜日11:30〜15:00
金曜日〜土曜日11:30〜15:00、17:00〜21:00

【定休日】
月曜日、火曜日

【HP】
宇都宮アルプスの森 京屋茶舗


その他のおすすめの散歩コース、とっておきの隠れ家カフェはこちら
ランク順

エリア別